ホーム>K`sブログ>2018年2月

2018年2月

02/24~25,OWD海洋実習 in 福浦・獅子浜

この週末はOWDコースの海洋実習で、福浦&獅子浜です。
 
いつもは初日に獅子浜、二日目以降は海況と進行具合次第・・・
 
201833011479.JPG
今回は風の影響を考慮し、一日目を福浦にしました。
 
久しぶりでしたが水は綺麗で海況は安定しています。
 
201833011471.JPG
ダンゴウオがたくさん出ているようですが、私たちには関係ありませんね?
 
水温は14℃~15℃、透視度は15m以上ありますね。
 
2018330114717.JPG
獅子浜も基本的には水が綺麗です。(人がいなければね?)
 
水温は16℃、透視度は10m前後。
 
2018330114726.JPG
アオリイカとか何やら小さなイカとか、いろいろいるし色んな人も?います・・・
 
3ダイブずつ、計6ダイブ終了です。
 
はい、頑張っていただきました!

暖かいはず?の初島

天気予報では暖かくなるはずの本日でしたが・・・
 
朝は雨?空気も風も冷たく寒さを感じます。
 
観光客は多く、ちょいと可哀想でもあるかな?
 
201833011415.JPG
ダイバーはもう1チーム。
 
午前中は風波がありましたが、午後には収まりました。
 
透視度は20mほどですが、ちょっと暗め。水温は14~15℃。
 
2018330114027.JPG
水中は流れがあり、進むのが少し辛い・・・
 
流れの割には群れが少なく、タカベの川は現れず。
 
時間が問題なのかもね?
 
2018330114049.JPG
小さいものに目をシフトし、いろんなマクロ生物を見つけました。
 
ウミウシいろいろ、カニ類いろいろ、イロカエルアンコウ、タツノイトコ、他・・・
 
2018330114035.JPG
カスザメ多数、大きなコブダイたくさん、クエをはじめハタいろいろ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れ、メジナの群れ、ニザダイの群れ、イシモチの群れ、ボラの子の群れ、他。
 
寒いけど、楽しい海ですよ!
 
さて、明日はOWDコース海洋実習。どこ行こうかねぇ・・・?

ダイバー多めの初島

天気は良好で、風も弱いのですが少々ウネリがあるのは予想外。
 
ダイバーがいつもより多め?の初島です。
 
丼合戦が影響しているのでしょうか??
 
201822120210.JPG
ウネリがある時はどうしても魚が少なめですね・・・
 
昼前くらいからウネリがなくなり静かになったので群れ増えました。
 
最近群れが元気なので基本ワイド派の私は、ガッツリ群れを楽しみにしています。
 
2018221202053.JPG
群れていなくても、大きいのはモチロン大好きです!
 
でもね、小さいのを見つけたりすることもデキナイ訳ではございません・・・
 
2018221202045.JPG
小さなエビ・カニ、タツノイトコとか擬態している生物はむしろ得意かも?
 
まあ状況次第ですが、お客様のスキルやスタイルを確認してからですね。
 
2018221202026.JPG
タカベの大群、ボラの子の群れ、キンギョハナダイの群れ、メジナの群れ、ニザダイの群れ、スズメダイの群れ、イシモチの群れ、等群れいっぱい。
 
大きなコブダイやブリ、クエ、カスザメは多数。
 
コノハガニ5個体、タツノイトコのペア、ピカチュウ、イロカエルアンコウ、他小さいのもたくさん。
 
水温は13~14℃、透視度は15~20mでいまひとつスッキリしません・・・

初島は魚が多い!

平日、貸し切りで快適な初島です。
 
朝は風が強くて心配しましたが、お昼くらいまでは静かでした。
 
日射しもあって快適だったのですが・・・
 
201822120625.JPG
水温は14℃前後、透視度は20m以上。
 
島は久しぶりになってしまいましたが、やはり魚が多いっすよ!
 
他にいっていると、まあそりゃあ判ります。
 
201822120633.JPG
今日はタカベが凄かったなぁ~
 
ニザダイの群れ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れ、イシモチの群れ等、とにかく魚が多いのを感じます。
 
201822120640.JPG
ウミウシもいろいろ、タツノイトコのペア、コノハガニ、なんて小さいのもいます。
 
そしてカスザメは相変わらずアチコチに、コブダイやクエもいますよ。
 
201822120738.JPG
本日のゲストUくんは先月結婚し、さらには来月から実家に戻りシェフ修行で跡取りに・・・
 
タツノイトコのペアは縁起物?
 
201822120738.JPG
魚たちも祝福してくれたってことかな。
 
おめでとう!
 
そして、頑張って仕事覚えて美味しい料理を作ってね~
 
帰りは船が来ないというオチがついた一日でした・・・

田子は強風で白崎のみ

昨日の風は凄かったのですが、本日もまだまだ・・・
 
ちょっとは静かになっていますが、田子の海は白崎のみのダイビング。
 
しかも、北川にカメラを忘れたため水中の画像はございません。
 
タカアシガニ・ツアーですのでカニから。
 
201822120153.jpg
今年は大物でした!
 
田子ダイビングセンターが経営する「よし田」はカニなしでも普通の料理がと~っても美味しいのです。毎年満腹です!
 
20182212021.jpg
どうです?これで全てではございません・・・写し切れてなくてごめんなさい!
 
 
 
白崎2ダイブというのも、とても珍しいことですが・・・
 
枝サンゴ以外にも大きなトビエイやウミウシ、群れと楽しめました。
 
透視度は10~15m、水温14~15℃。
 
西風ではない日に早めに、またゆっくり行きたいものですね。

強風で急遽北川へ!

今日と明日で西伊豆タカアシガニ・ツアー!
 
安良里でボートダイブの予定でしたが、西風が予想以上に強く移動。
 
北川でのダイビングとなりました。
 
2018221195621.JPG
個人的に好きなスポットではありますが、まあそこそこ熱海からの距離もあるので久しぶり・・・
 
ウネリがあり影響は小さくありませんが、相変わらずコーラルが美しいと感じました。
 
2018221195613.JPG
いつも群れに恵まれますが、ウネリの影響と思われる魚はちょっと少なめ?
 
しかし、カメの登場でそんなことは問題なし・・・
 
2018221195548.JPG
水温は14℃前後、透視度は10~15mくらい。
 
十分に楽しめる海況で助かりました。
 
201822119565.JPG
突然のいうどうに対応していただいた北川のサービスに感謝です!
 
遠いのを言い訳にせず、もうちょっと通います・・・

初の石橋は...

天気良好!
 
珍しく伊豆の手前、神奈川の西湘エリアでのダイビング。
 
しかも東京~熱海~石橋という、日帰りコース。
 
初の石橋ダイブです。
 
2018221194850.JPG
一度通り過ぎているので海況は実際に自分の目で確認、ウネリがあるのは解っていました。
 
まあ、少し収まるだろうと高をくくっていました・・・
 
ウネリは大きくなるばかりで、初心者や女性は厳しい状況でした。
 
201822119493.JPG
まあ大きなウネリで状況は良くありませんでしたが、様々確認できました。
 
ここの海の使い方、楽しみ方を確認できました。
 
水温は14~15℃、透視度はうねりの影響がないところで10mほど。
 
帰りはカメラを忘れ・・・小田原で食事の後石橋に戻り東京に戻りました。
 
そんな行程でも早い時間に戻れたことに驚き。
 
これから時々伺う予定です。