ホーム>K`sブログ>2017年9月

2017年9月

のんびりファンダイブ in 初島

やはり風が強めでちょっと落ち着かない初島。
 
水中はだいぶ群れが元気になっています。
 
20171011231827.JPG
透視度は15m前後、水温は23~26℃。
 
ダイワハウスと四つ岩方面に行きました。
 
20171011231813.JPG
子どもの群れが多いのです。とても可愛いのですよ~!
 
そして季節来遊漁も増えてきています。
 
20171011231839.JPG
水温が高め安定なので、変化が遅いようには思いますが・・・
 
これからもっと増えることを願います。
 
20171011231854.JPG
そんな本日はお客様のドライスーツが遂に寿命をお迎えに・・・
 
ご注文ありがとうございます!

頑張ったよ体験in初島

久しぶりに天気予報が予報通りだったような、まあ良い天気でしたね。
 
波、ウネリが少々ありますが問題になるほどではありません。
 
お客様から紹介の体験ダイビングとYさんの練習です。
 
2017929222941.JPG
透視度は良いとは言えませんが、ここ数日では最も良いかも?
 
ということで、良い方向というか回復傾向にはあるように感じます。
 
2017929222919.JPG
まあ予想通りになって、我ながらとても頑張った体験ダイビング。
 
潜るまでと~っても長い時間を要しましたが、なんとか水の中に入り喜んでいただけました。
 
2017929222930.JPG
そしてYさんの練習は予定通り?進行中ですかねぇ~
 
こちらも頑張っていますよ。
 
本日の透視度は10m弱~15m、水温は23~26℃。

初島は島民運動会

本日は晴天からの曇り空、そして・・・
 
まあ天気予報は当たったのかどうか、微妙?
 
ダイバー、観光客ともに少なく良好。
 
2017927235033.JPG
昨日よりはウネリや波もなく、透視度も少々・・・ほんの少しアップ。
 
透視度10m前後、水温は23~26℃。
 
2017927235020.JPG
ダイワハウスにはイシダイ、イシガキ大、メジナ、アイゴ、イサキ、キンギョハナダイ、キビナゴ、スズメダイ等が群れています。他、小さいの、幼魚がいっぱいです。
 
201792723508.JPG
明日は初島で食の心配することなく、安心してノンビリ潜れますね?
 
天気は大丈夫かなぁ~

残念な濁りの初島

今日は天気良好な初島。
 
ダイバーは少な目、地元ショップ?のみ・・・
 
お昼前後の雷雨予報は何処に行ったのか?天気予報はこれ大丈夫なのか??
 
2017926212745.JPG
海は少々ウネリが入っているのと、残念な濁りです。
 
透視度は5~10m弱、午後になって水深15m以深が10m強見える程度。
 
ここのところは西伊豆が綺麗かなぁ~
 
2017926212735.JPG
水温は23~26℃。
 
魚も少な目なのか、見えていないからなのか・・・
 
でも、南方系の魚が確実に増えています。
 
2017926212755.JPG
かと思えばこんな大きなヒラメもいます。
 
201792621289.JPG
幼魚もいろいろ登場しています。
 
私としては、ガツン!と群れが欲しいのですけどねぇ~
 
まずは透視度アップですね!!

トレーニング in 獅子浜

Yさんのトレーニングウィークです。
 
実は昨日の田子にも行かれているのですけど・・・
 
本日より真面目なトレーニングで、とにかくスキルアップ!上手くなるのです!!
 
2017925223350.JPG
前回のトレーニングウィークではエア消費量が激減したのですが、課題はまだまだたくさん。
 
ご本人が納得いくまで満足できるまで練習です。
 
2017925223330.JPG
一昨日は大混雑で、砂が舞い残念な透視度でしたが本日は空いているので問題なし。
 
2017925223359.JPG
透視度は10m前後、水温は24~26℃。
 
浅場は魚が多く賑やかです。深度を取るといつものハナダイ系がたくさんいます。
 
2017925223341.JPG
小さなエビカニやニシキフウライウオも登場!
 
また近々、シーザーに会いに行こうっとぉ~。

田子のサンマ祭り'17

本日は秋の恒例食イベント、田子で「サンマ祭り」です。
 
曇り空ですが、ダイバーはたくさん!混雑しています。
 
そりゃあ、サンマ目当てではあるのですが・・・海もとっても良好なのです。
 
201792522272.JPG
出港のタイミングも上手く見ていないと外してしまいそうです。
 
先に潜った知人に確認してから1ダイブ目はフト根です。(それほど流れていないということでね)
 
2017925222723.JPG
う~む、十分に流れていました。まあ脚力に自信がある方々は楽勝でしょうけどね・・・
 
水は青く素敵!魚が多くて興奮の海です。
 
2017925222712.JPG
透視度は20m以上、水温は24~26℃。
 
アオブダイ、ハマフエフキ、イスズミ、イサキの群れ、タカベの群れ、スズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れが乱舞!?目の前に群れが絶えません・・・
 
2017925222736.JPG
2ダイブ目は弁天です。
 
こちらは透視度10~15mほど、水温は24~26℃です。
 
スズメダイ、ソラスズメダイ、アオリイカ他、ちょっと魚は少な目かな・・・
 
2017925222747.JPG
もうちょっと外側にはたくさんいそうですけどね?
 
ダイビングの後は美味しくサンマをいただきました。
 
やはりねぇ~、プロが炭で焼いてくれるサンマは上手い!

移動して4ダイブ

昨日はお客様が発熱でキャンセルになり初島に行きませんでしたが・・・
 
今日は海が荒れてクロース。
 
初島だけのことではなく、東伊豆の多くがそうだったようで移動先の獅子浜は大混雑。
 
2017923232441.JPG
駐車場はいっぱい、クラブハウス内も席がありませんでした・・・
 
オープンウォーターやアドヴァンス、レスキューなど、皆さん様々なコースを開催しているようでした。
 
2017923232420.JPG
私はファンダイビングと体験ダイビングの4ダイブ。
 
基本、水は綺麗ですが・・・さすがにこれだけの人がコースをやっていると、砂がたくさん舞って透視度はダウンしていました。
 
2017923232355.JPG
しかも水温が落ちて20~25℃、透視度は5~15mほど。
 
イサキの子やサクラダイ、スズメダイが元気。小さいモノ珍しいモノも増えています。
 
201792323248.JPG
明日は海が落ち着いてくれることを祈ります。
 
ま、西伊豆は田子でサンマ祭りなのですけどね・・・

房総遠征!台風に負けた?

台風情報はずっと気にしていながらも、やはり予報はなかなかね・・・
 
予想進路から大丈夫だと考えていました。
 
しかし深夜からの強風は少々弱くはなれど朝まで続き、十分に強風と言えるレベル。
 
もちろん海は大荒れ!
 
2017921172745.jpg
早朝に「かっちゃま」の社長から電話をいただき、中止決定!
 
アクアラインも通行止め、さてどうするかなぁ~?
 
2017921172721.jpg
とりあえず、宿を出発し器材を預けてある「かっちゃま」への移動中に偶然見つけてしまった?崖観音を社会科見学。
 
2017921172731.jpg
驚きの発見に喜びながらも、かっちゃまで器材を片付けて出発するころにはアクアラインも開通!
 
速度制限こそありましたが、こんなに空いているアクアラインは初めて!
 
快適な帰り道でございました。
 
3日間の予定は途中で断念!ということになりましたが、台風の影響が少なく開催できて2日間潜れたことに感謝ですね。
 
房総のリクエストもお待ちしております。

房総遠征!勝山は青い

房総遠征2日目は勝山「かっちゃま」です。
 
台風の影響は少なからずありまして、当然雨です・・・
 
風は昨日より強めで、水面は少々波があります。
 
2017921172125.JPG
波や流れを考慮してポイントは限定です。
 
今日は大黒とノースエンドです。
 
2017921172136.JPG
大黒は透視度15m前後、水温23~26℃。
 
ちょっと魚少な目でしたが、ソフトコーラルは元気です。
 
2017921172115.JPG
ノースエンド~生簀周りは魚が多くソフトコーラルも数は少ないものの元気で見事です。
 
何より水が青く透視度は25m以上あるでしょう。水温は23~26℃。
 
201792117216.JPG
雨がなければ、とっても素敵なダイビングでした。
 
明日もお世話になるので、器材を預かっていただいて宿へ戻りました。
 
台風情報を確認し、大丈夫だと判断いたしました。
 
明日も期待して・・・

房総遠征!伊戸は良好

今回は2泊3日6ダイブの房総遠征ツアー。
 
台風の影響を心配しつつ、初日の本日は伊戸。
 
雨が降ったり止んだり、風もちょっと強めでしょうかね?
 
201792117116.JPG
水面は波が少々あるものの、潜るのに大きな問題はありません。
 
ダイバーは多く、さすがにサメ人気は凄いようで驚きです・・・
 
2ダイブ共に東のブイからのダイビングです。
 


 

1ダイブ目は激流!
 
潜降に時間を要しますね・・・
 
透視度は良好で20m以上で、水温は23~26℃。
 
2017921171119.JPG
クエもアカエイも元気ですし、他にもたくさん魚はいます。
 
2017921171054.JPG
2ダイブ目は流れもなく根の周りもゆっくり観察。
 
こちらをゆっくり回れ、サメも眺められるくらいの緩やかなダイビングが好みですね、当店の皆様は?
 
2017921171043.JPG
いやぁ~、外人さんグループのダイビングはやはり凄いのでした。
 
人が多いので透視度も落ちてしまうのが、残念です。