ホーム>K`sブログ>2017年4月

2017年4月

スッゴイ赤潮の伊豆山

本日も快晴の一日。
 
ゴールデンウィーク二日目は伊豆山でボートダイビング。
 
ナイトロックを使用です。
 
201752232643.JPG
本日から以前少しの間熱海のお店で働いてくれていた元スタッフ(現在は北陸でダイビング屋さんをやっています)がいろいろとお勉強しに一週間のトレーニングです。
 
今日、明日はちょうどよくSPコース開催。
 
20175223269.JPG
水面は赤潮で真っ赤です。物凄い、驚きの赤潮。これまでに見たこともないほど・・・
 
水中は随分綺麗になっていますけどね、浮遊物は大き目なものがあります。
 
しかし、中層の魚も増えそこそこ群れています。
 
201752232530.JPG
 
ソフトコーラルは元気です。
 
透視度は10m~水温は15℃前後。
 
201752232658.JPG
スズメダイの群れ、タカサゴの群れ、キビナゴの群れ、ネンブツダイの群れ、ウシエイ、他。
 
水が青くなってきているのが最高にありがたいっすね~
 
このまま水温もお願いします!
 
明日は獅子浜でナイトロックスの予定。風さんお願いします・・・

大幅回復の初島

ゴールデンウィーク初日です。
 
天気は良好、朝の道路に混雑はありませんが・・・
 
初島へのフェリーは家族連れが増え、どうしても騒がしくノンビリできなくなりますね。
 
201752233432.JPG
ちょっと残念ですけど、ご両親そして祖父母はたまのことなので楽しいのでしょうね。
 
迷惑でも何も言いません・・・迷惑とは思っていないのでしょうね?
 
あっ、海の中にもたくさんいますけどね?!
 
20175223353.JPG
浮遊物はありますが、水の色が青くなってきています。
 
透視度は大きく回復し10m~水温は15℃前後と上がらず。

中層の魚はまだ少ないので小さいものに目が行く時期は続いています。
 
腰が痛くなりますね・・・
 
201752233452.JPG
群れはキンギョハナダイ、スズメダイ、アイゴ、メジナ・・・
 
201752233533.JPG
小さいものはたくさん!イロカエルアンコウ(オレンジドット&ブラック)、タツノイトコ、ハナタツ、ヒロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ハナミドリガイ、シロウミウシ、イボイソバナガニ、コノハガニ、アケウス、他エビカニ類たくさん。
 
201752233521.JPG
そうそう、ネコザメとカスザメもいました。
 
アオリイカの産卵床も入りましたので、来てくれるのが楽しみですね。
 
今年はどうかな?
 
 
 
取り敢えずはこのまま水が綺麗になり水温アップを願います。

中性浮力SPin獅子浜

今日は快晴、午後から風が西になるということで動き早めで獅子浜。
 
貸し切りでございます。
 
中性浮力SPで、しっかり練習するために本日はここにしました。
 
201752234541.JPG
浅場5~6mまでと22~23m以深の水は綺麗です。
 
その間は残念な透視度です。
 
良いところは10m以上、悪いところは5m前後かな?
 
水温は15℃前後。
 
201752234555.JPG
いやぁ~、このところ随分上達して楽しんでいただけているようです。
 
ブランクからOWD再受講、ほぼ毎月欠かさずに続けて練習した結果ですね。
 
素晴らしい!
 
20175223466.JPG
この調子でお願いします!
 
いつも次のコースを決めていますけど、次の候補は二択・・・
 
どちらからやるかねぇ~??
 
予報通りにお昼頃から西風が強く吹き始めました。

井田へ遠征?

東伊豆を南下したスポットに行こうと思っていたのですが・・・
 
昨日予約の電話をしたら、濁って見えないからやめた方が良いと言われ断念。
 
今朝の様子で行き先を決めることにしていた。
 
どうも西伊豆の方が少々良さそうなので、遠くないところで井田。
 
201752235217.JPG
昨日回復傾向にあった初島との二択でしたが、お客様の決定でございます。
 
まあ、午前中はまずまず見えて午後は落ちてしまいました。
 
201752235229.JPG
1ダイブ目は水深20m以深で透視度10m以上、それまでは6~7mほど。
 
2ダイブ目はずっと5m前後。
 
水温は14~15℃。
 
201752235247.JPG
魚は多くありませんが、スズメダイやイサキそしてタカサゴの子が群れで、サギフエがいました。
 
小さくて判別できませんが、珍しいカニ、オルトマンワラエビ、イボイソバナガニを観察。
 
今日も久しぶりの井田でしたが、施設が見事に良くなっていますよ。

昨日の2倍見える?

朝は昨日とそう大きく変わらないほどの天候。
 
しかし、晴れるのが早かったので暖かく快適に過ごせました。
 
やはり工事がお休みだったので、予想通りに?海は随分良くなりました。
 
昨日と比べれば2倍以上?見えています。(あくまでも比較、昨日とね)
 
201753000.JPG
潜る前から陽射しがあったこともプラス材料ではありますね。
 
7~8mは裕に見えています。良いところはもっとかも・・・
 
水温は上がっていません。14~15℃です。
 
2017530027.JPG
キビナゴやスズメダイそしてキンギョハナダイの群れも見えます。
 
ウミウシいろいろ、コノハガニ、ドット柄のイロカエルアンコウ2種、ハナタツ、タツノイトコ、ノコギリヨウジ、オルトマンワラエビ、他・・・
 
2017530015.JPG
こんな珍しいものも登場。
 
2017530040.JPG
ん、そうでもない?
 
これ、水はどうなるのだろうか・・・??
 
回復を祈ります!

久々の春らしさ?

ちょっと肌寒くさえ思えるような曇り空の朝。
 
風も北より、暖かい日が多かったので余計に感じるのでしょうかね?
 
春濁りはそれほどでもないと考えていたのが、やはりゴールデンウィーク間近になると忘れずにやってくるものなんですね・・・

先週程度で済むものかと思い込んでいたのですが、本格濁りになってしまいました。
 
陽射しがないので尚更ですね。
 
2017530712.JPG
お昼前ぐらいからは陽が射し、水中も少々明るくなりました。
 
透視度は5m前後、水温は上がらずまだ15℃前後。
 
2017530741.JPG
行動範囲は広げずマクロモードのダイビング。
 
中層を眺める時間も短いと腰が異常に疲れますね・・・痛い!
 
ネコザメは見られましたが、今日はカスザメ一個体も遇わず。
 
ウミウシや小さなエビ・カニ、そしてスズメダイやキビナゴ、小アジの小さな群れが観られました。
 
明日は変化あるかなぁ~??