ホーム>K`sブログ>2017年3月

2017年3月

海は貸し切りですよ!

お天気良好、東風弱く海も静かです。

観光客は多めで賑やかですが・・・海は貸し切りで~す!

素敵だぁ~昨日は荒れていたようですけどね?

ゆっくりと色んなものをノンビリ楽しみました。

2017425202122.JPG

透視度は10~15m、水温は低めの15℃前後。

早く温かくなっていただきたいものですね・・・

201742520212.JPG

魚は多くありませんが、キンギョハナダイやスズメダイ、クロホシイシモチはたくさんいます。

中層の魚が少な目な時期は、どうしても視線が水底に・・・

小さい、可愛いのが、珍しいのがいっぱいですよ。


カメラを持ってから、凝っちゃっている様子のKちゃん。 しっかり浮力を取って、バタバタせずに撮影しようとしているのは偉い!ところ。

多くの方々に見習ってほしいね!

2017425202046.JPG

ドットのイロカエルアンコウ、綺麗に着飾った?コノハガニが今日の見ものかな・・・

ウミウシやエビ・カニ類はたくさんいます。

連休最終日はDEEP

本日はDEEP SPコースのため獅子浜です。
 
お天気も良好で暖かく気持ち良し!
 
海も2ダイブ目上がるまでは静かでした。その後風が変わり結構な波・・・
 
2017425202017.JPG
 
OWD取得後、間を空けずに定期的に潜っています。
 
前回はDRY SP、マイ器材にも少しずつ慣れ始めた頃でしょうか?
 
今回のDEEPは、どうだったかなぁ~
 
 
 
お友達と沖縄に行かれるようなので、気を付けていただきたい!と思うだけでございます。

連休中日はファンダイブ in 初島

本日も快晴、観光客がたくさん来島。
 
ダイバーは多くありませんが、昨日に比べれば4倍以上いますかね・・・
 
ファンダイブのみの日でございます。
 
2017319231313.JPG
海は波もウネリも全くなく静かで快適。
 
透視度は10~15m、水温15℃前後ですが昨日より浮遊物は多めに感じました。
 
2017319231253.JPG
しかし、魚が少なかった昨日と違って、本日は魚も元気に泳いでいました。
 
群れも小さいのも、まずまずの数です。
 
201731923133.JPG
小さいものでは、オランウータンクラブ、コマチガニ、ハナタツ、タツノイトコ、ウミウシいろいろ。
 
2017319231332.JPG
アカエイ、カスザメ、キビナゴの大群、タカベの群れ、メジナの群れ、スズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、キンセンイシモチの群れ、他
 
2017319231343.JPG
浮遊物は仕方ないし、どうしようもありません。
 
濁りがなく魚も多いので、十分に楽しめるはずです。
 
是非どうぞ!
 

今年度最後の連休初日 in 初島

3連休初日の初島はダイバー少なく3組のみ・・・
 
天候も良く快適です。
 
富士山も良く見え、少しのウネリが気になるくらいですね。
 
2017318234028.JPG
透視度はほんの少々落ちているように思えますが、浮遊物は明らかに減っています。
 
15m前後見えています。水温は15℃前後。
 
2017318234044.JPG
魚はちょっと少な目で残念・・・
 
午後からはキビナゴの群れやスズメダイの群れが出てくれましたけどね?
 
2017318234123.JPG
大きなヒラメやカスザメが出てくれました。
 
ウミウシは様々な種がたくさん出ています。
 
2017318234147.JPG
海藻(海草)類が少ないのですがフクロノリだけは多いのが不思議です。
 
まあ正直、浮遊物が少ないのも濁らないのも嬉しいところです。

有意義な会議でした!

本日は沼津で会議でした。

静岡県内のダイビング事業者の集まり(NPO静岡県ダイバーズ協議会)、理事会&総会です。

ダイビング事故をなくすためにどうするかを真剣に考えている集まりです。

2017317104043.jpg

今日は昨年から就任していただいた新理事長である三浦豪太氏(プロスキーヤー、医学博士)の面白く為になる異業種のお話しもいただき、とても有意義な時間を過ごしました。

山岳やスキーといった違う分野でも、ダイビング業界と同じような悩みが多々あるようです。

様々な意味で、情報の共有そして協力体制ができて、より多くの方々が安全に楽しんでいただけるようにしたいものです。

 

いやぁ~、ゴンちゃん面白い。

因みに、私がOWD認定しています。奥さんもね・・・

青くなっていた初島

朝は曇りで陽射しもなく、寒かったのですが・・・
 
気付けばすっかり晴れて素敵な陽気になりました。
 
2017314222344.JPG
水も昨日よりも綺麗に青くなっています。
 
浮遊物も少々少なくなっているように感じました。
 
2017314222334.JPG
透視度は10~15mほど、水温は15℃前後。
 
見られた生物の種類こそ昨日よりも少なかったのですが、まずまずです。
 
201731422240.JPG
少ないって・・・ウミウシの種類やタツノイトコの数やカスザメの数がです。
 
他は大きく減っている訳ではございません。
 
逆にアオボシミドリガイや身元不明の子等が見られたのは新鮮!
 
2017314222411.JPG
この子です。
 
さあ、また次は週末です。

3月初でしたか?初島

あの震災から6年になる本日。
 
私は仙台寄りの山形出身、母は岩手の大船渡出身で、当然子供のころから馴染のある場所。
 
当時は伯母さんだけが住んでいたのだが、山形の方にいろんなことが起こってしまった。
 
まあ風化がどうのと言われることも多いことではあるが、私は絶対に忘れることはない。
 
当時は潜ることなど考えられず、結構長いこと積極的に集客することはしなかった。
 
まあ、そんなことを思い出したりする毎年3月11日、今日は土曜日。
 
2017314222148.jpg
朝は北東の風が強く風波があり、水中ではうねりがありました。
 
水は意外に綺麗で春の濁りは感じませんが、浮遊物(プランクトン)はたくさん出ています。
 
2017314222228.JPG
お昼前には風も静かになり波も収まりました。
 
水温は15℃前後、透視度は10m~
 
魚もまずまず、時期を考えれば良い状態でしょう。
 
2017314222241.JPG
キビナゴの群れが元気です。追うマダイやワラサ、メジナの群れ、タカベの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れ、アイゴの群れ、イシダイの群れ、大きなコブダイ、カスザメは随分たくさん、ウミウシも2~3mm程度のムラサキウミコチョウからシロウミウシやハナミドリガイ、コノハミドリガイ、他もうそりゃあ~いっぱい。
 
201731422223.JPG
これからさらに、小さいモノに視線は下に行ってしまいがちです。
 
エビやカニの種、タツノイトコもたくさんいます。
 
2017314222316.JPG
ソフトコーラルも奇麗な時期です。
 
伊豆の素敵なところは、こういった季節の見もの。
 
是非潜って楽しんで下さいね~