ホーム>K`sブログ>2016年9月

2016年9月

フォトフレーム|シーボーンアート教室

今日はお店でシーボーンアート教室。

フォトフレーム制作です。

2016927205255.JPG

今回は元となるフレームはお好みのものをご用意いただきました。

そして、様々な種類の材料から、目指す雰囲気に仕上げていきます。

201692720532.JPG

そりゃあ、まあねぇ~

あれやこれや悩みながら、並び替えながら・・・

そして

201692720538.JPG

こんな感じで完成です!

どうでしょうかね?

着衣泳教室(第二小学校)

今日は着衣泳教室でした。

小学生対象に毎年開催しております。

今年は第二小学校(熱海市立)です。

ここの施設は素敵な温泉プールなのです。

201692921562.JPG

夜は一般市民に開放されています。(有料ですけど・・・)

お風呂?採暖室と快適なんです。

2016929215611.JPG

依頼をいただくのがちょっと間近になってしまい先生役が少なくてちょっと焦りました・・・

熱海市ダイビング協議会所属のダイビングショップのインストラクターたちが務めています。

が・・・既にお客さんが入っていたらしく、これまで最小の4名で行いました。

2016929215619.JPG

う~む、子供は楽しいね!

ちょっとは為になりましたかね、オヤジ達の経験は?

少しでもお役に立てれば幸いです。

また来年!

さて、どこの学校かな~?

久しぶりの太陽

長い雨が続いていたので、本日は久しぶりの太陽。
 
明るい日差しは本当にありがたい!そんな一日でした。
 
秋らしく素晴らしい海になったところですが、今日はちょっとだけ風波あり。
 
そして・・・
 
201692620332.JPG
泊まりのグループが多かったようで、頑張ってもすでに何十人かは潜っていたのでした・・・
 
そして朝渡ったグループも多く、昨日よりも随分ダイバーは多いイメージですね。
 
季節によって潜っている人たちの種が異なっていて、それはそれで面白いかな?
 
人間観察が一番の関心ごとになっている私たちです・・・
 
201692620323.JPG
基本的に水は昨日と変わらず奇麗なのでしょうが?砂や他いろいろと舞っています・・・
 
透視度は15m~20mくらい、水温は24~26℃。
 
群れがちょっと少な目、大群がいましたがカメラをもって追いかける人たちに散らされました~残念!
 
そうなったら人がいない水深や場所でしょ。悲しいけど、避ける・・・
 

 
メジナの大群は浅場なので問題なし!イサキの大群、メジナ大群、タカベの群れはもうちょっと頑張れ、キンメモドキの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れ、ソラスズメダイ、クロホシイシモチの群れ、カエルアンコウは隣に一匹増え、クロユリハゼの幼魚、テンスの幼魚、他幼魚たくさん、ギンポやジョーくんは元気です。他いろいろ・・・
 
201692620341.JPG
ウェット組の人は、今とても良い時期ですので逃さずに!
 
そして是非ドライスーツのご購入をご検討いただき・・・楽しむ時期をより長く、そしてスキルアップしてより幅を広げましょう!
 
ね~
 
もう気になって仕方ない人たちの動画があります。別のあるところの載せます・・・

秋らしい海に!

はい!秋らしく美しい海になってまいりました~!
 
波、ウネリ、流れなしで水青く綺麗です!
 
快適な秋の海に~
 
台風や長雨に負けていましたが、やっとですね・・・
 
2016924222542.JPG
本日も雨ですので日差しがないのがとても残念です。
 
水は青く透視度は浅場で15m、ちょっと深度をとれば20mオーバー。水温は24~26℃です。
 
2016924222519.JPG
こうでなくてはならないよねぇ~秋の海。
 
ただね、良く見えるので様々・・・見えなくて良いものも見える?
 
砂を巻き上げちゃったり、悪さ?しているのは直ぐに分かっちまう。
 
そして、後ろを付いて来ていたりとか・・・??
 


 

性格が良くないので、こっそりと?が好きなんですけど・・・
 
極力、群れは逃がさず一緒に泳ぎ、珍しい子たちはいつまでも長くいてくれるようにしたい。
 
だからね~
 
201692422256.JPG
メジナの大群、イサキの群れ、タカベの群れ、キンギョハナダイの群れ、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、ソラスズメダイの群れ、クロユリハゼの幼魚、オビテンスモドキの幼魚、イロカエルアンコウ、ハナタツ、ノコギリヨウジ、他・・・
 
贅沢なのかもしれませんが・・・もう少し群れが欲しい!
 
明日に期待します!!

水は回復傾向

初島、また雨でございます。
 
ドライスーツ2日目ですが、今着ているのは訳あって予備スーツでございます・・・
 
ブーツを交換したまでは良かったのですが、吸気ボタンとある部分の水没を忘れておりました。
 
水没はもちろん昨日思い出しましたが、本日になって吸気ボタンで困ったことが少々ね?
 
20169241011.JPG
本日は海も静かでウネリも流れもありません。
 
そして透視度は劇的に良くなりまして10~15m、水温は24~26℃。
 
気温が低いのでドライスーツは快適ですよ。
 
201692405941.JPG
魚はまだちょっと少な目ではありますが、動きだしている感じです。
 
イサキの群れやタカベの群れ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ソラスズメダイの群れ、スズメダイの群れ、アオリイカ、ハナタツたくさん、タツノイトコ、イロカエルアンコウ、コロダイの幼魚、オビテンスモドキの幼魚、ノコギリヨウジたくさん、他・・・
 
20169241024.JPG
まあ十分なのでしょうが、初島・熱海をベースに潜っていますと~少々不満な内容・・・
 
201692405957.JPG
もうちょっと魚が欲しいですね。
 
贅沢でしょうか??

雨、今日からドライ

今日も雨です・・・
 
今月に入って雨の日は20日、雨が降らなかったのは僅かに2日ということらしい。
 
気温が上がらないので、水温は高めですが~今日からドライスーツにしました。
 
20169230632.JPG
北東の風が強く水面は風波が大きく、多くのグループは裏のニシマトに行っていました。
 
エントリーすると水が綺麗でちょっと驚いたのですが~ちょっと動くと、濁っている・・・これだけ雨が降っていますからね?
 
浅場から深度をとっても透視度は良いところで10m弱くらい、水温は24~26℃。
 
20169230642.JPG
おまけに流れがあります。
 
そのせいなのか、魚の動きは活発です。
 
まあ、あまり見えていませんけどね・・・

キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れ、イサキの群れ、タカベの群れ、キビナゴの群れ、メジナの群れ、カンパチ、ワカシ、ハナタツ、イロカエルアンコウ、オビテンスモドキの幼魚、ホシテンスの幼魚、ヒメユリハゼの幼魚、他にも死滅来遊漁たくさん。
 
20169230618.JPG
明日も雨・・・?
 
せっかくの秋ですが、水が良くなるタイミングはいつなのか??
 
台風の力が中途半端でイイ影響が残されていませんねぇ~残念!

秋なんだね~

いろいろと秋を感じます。

長雨と台風・・・そして何より最近の気温。

とても寝やすくなったのですが、問題はダイビングの時の水面休息ですよね?

20169209206.JPG

今日は雷雨予報も初島は本格雨には至らず、帰りの船に乗るころまではホボ曇り。

北東の風が思いのほか強く風波があります。ウネリも少々入っています。

水温は高め安定の24~27℃で快適です。

透視度は随分回復!浅場の悪いところでも10m、数mの深度からは20mくらい見えています。

201692091945.JPG

台風や低気圧、ウネリなのか?魚(群れ)が少なくなる時があるのは、早めに避難しているのだろうか?

ちょっと魚は少な目な感じですが~この時期と言えば季節来遊漁ですね。様々な幼魚がいますね~!

こんな面白いシーンもね・・・

オビテンスモドキの幼魚、イロカエルアンコウ、コロダイの幼魚、ハナタツ、幼魚いろいろ、ノコギリヨウジいっぱい、タカベ、カマス、ウミウシもまだまだたくさん、他・・・

201692092017.JPG

天気が悪く日差しがないと、水面休息時間に冷えてしまいます。

耐えきれず、休息時間を短くして2ダイブ目に突入。身体が冷えているので水中でもチョット厳しい感じ・・・

寒がり(超がつく?)の私には、もうドライなのだねぇ~

201692091957.JPG

水温と気温のバランスがこうなると、衣替えかな??

ヤバい!ドライが・・・

シビレた~!

今日も熱海で潜りましたが、昨日より海は良くなっています。
 
少々の風波や流れはありますが、ウネリもなくまずまず。何より水が綺麗になっています!
 
2016919212026.JPG
1ダイブ目はソーダイ根で、水温24~27℃、透視度8~15m。
 
キンギョハナダイは産卵でスゴイし、ニシキベラの産卵も続いています。アオリイカの群れ、イサキの群れ、スズメダイの群れ、他群れいっぱい!ソフトコーラルちょっと元気なし・・・
 
2016919212038.JPG
2ダイブ目の沈船の水温が驚きの~20℃ちょい・・・~26℃。ほぼ20℃ほどの水温の中、固まって?ダイビング。
 
参った~!!

ドライが欲しい~!透視度は20m以上でしたが、ちょっと魚も減ったかな??
 
2016919212051.JPG
ま、明日にはまた上がるでしょう・・・きっと!

産卵期スゴイ!

朝は随分涼しくなりました。
 
本日はほとんど曇り空で、ほんの一時期日差しがあるくらい。
 
まあ、過ごしやすいと言えばよろしいのかな・・・
 
201691723741.JPG
ウェットスーツを着ているのが辛くなくて、私的にはイイ感じの季節なのですがぁ~
 
まだまだ水温高め安定なのは助かりますけど、台風続きと長雨で水が濁り気味ですね・・・
 
201691723753.JPG
ソーダイ根と沈船です。
 
浅場は濁っていて透視度は5mあるかどうか?水深15mくらいからは透視度15~20mくらいあります。
 
魚は相変わらず豊富です。
 
水温は25℃弱~27℃。
 
201691723729.JPG
ソーダイ根はキンギョハナダイが産卵期らしく、凄いことになっています!

見事です!!
 
♂が以上に増えていますけど・・・?
 
他イサキの群れ、ワカシの群れ、ネンブツダイの群れ、スズメダイの群れ、ニシキベラの群れ、オオモンハタ、カゴカキダイ、マアジの群れ、他たくさん~
 
201691723716.JPG
沈船はサクラダイの群れが活発になっていますね。
 
何はともあれ、早く濁りがなくなって欲しいね~

驚きの濁り・・・

また朝から雨です。
 
日曜日ほどではないのですが、濡れる前提での合羽上下着用。水着にサーフパンツ、ポリエステルのTシャツです。
 
傘もしっかり持ちました。足元は海用のサンダルです。
 
で~、こんな日でも・・・平日なのに人が多かったりするのでした。
 
2016915141436.JPG
そして、悪いとは聞いていたものの~
 
想像以上?驚きの透視度。悪い、悪すぎる・・・
 
2016915141416.JPG
今日一緒になったオヤジ達(恐らく30年近く海のガイドしている連中)もビックリ!
 
皆ちょっとビビるような?初島では珍しい状況。
 
2016915141426.JPG
水深20mちょっとまでの透視度は3~5mその下は10m以上ありますが、真っ暗でナイトの様です。雨だしね・・・
 
2ダイブ目は5割増し?くらいにはなりましたが、厳しい~!
 
水温は25~27℃。
 
2016915141445.JPG
魚はね、いっぱいいるんですよ。いっぱい!群れが!!
 
でもね、はっきりは見えません。
 
しっかり観たのはカエルアンコウ、ハナタツ等の小さいもの。あ~っ、オビテンスモドキの幼魚も発見!
 
 
 
 
初島は直接的な雨の影響がありません。
 
ただ潮流によって、台風等の影響を受けた何処かの川の濁り水が、忘れたころにやってきたりします。
 
これは予想ができません、残念ですが・・・
 
まあ、これも自然ですので~受け入れて、経験としてプラスにしていただきたい!と思います