ホーム>K`sブログ>2015年8月

2015年8月

静かになった熱海の海

風も治まり、台風後やっと海が静かになりました。
 
が・・・今日の天気は大雨?
テンションが下がってしまうほど、元気のないゲストならきっと止めてしまうであろうほどの強い雨。
 
雲は厚く日差しがないので、日暮れ時か?と思うような明るさです。
 
しかし、静かになって水が良くなっていて見えるであろうという期待をもってまずは沈船。
 
201583101539.JPG
う~む、見えません。
あっ、水が悪いわけではありません!暗いのです・・・
日が入らないから暗いだけなんです。ナイトダイビングのような雰囲気すら感じます。
 

 
透視度は10~15mほど、水温は26~27℃と暖かいのです。
サクラダイの群れをはじめ、イサキの群れ、マアジの群れ、タナゴの群れ、カマスの群れ、スズメダイの群れ、ネンブツダイの群れ、イシダイ、コブダイ、他・・・
 
20158310164.JPG
そして2ダイブ目のソーダイ根。
ポイント到着と同時に晴れ間が!日差しがこの時間帯だけありました。
ホントに潜っている間だけ?ボートに乗り戻る間にはもう激しい雨に戻りました・・・
 
201583101552.JPG
透視度は15~20m、水温は26~27℃。
 
キンギョハナダイの群れ、ホンベラの産卵、メジナの大群、タカベの群れ、サクラダイ、他たくさん!
 
201583101525.JPG
やっぱり奇麗だなぁ~熱海は!
 
明日はOWDコースの海洋実習。どこに行こうかねぇ~??

昨日より静かな熱海の海

雨が降りそうで雲は厚く暗い感じの一日。
ちょっと蒸していますね・・・
 
今月は熱海ばかりで、同じような画像が続きますが?奇麗でしょ!熱海。
まあ、ちょっと違う画像から~
 
201583002646.jpg
はい、出港する船上でした。(なんだよ~って言わないでね)
ちょっと面白いメンバーです・・・
 
201583002737.JPG
風が昨日より随分弱いので、波が小さく船の揺れも少なくなりました。
ただ、まだ台風や昨日の波の影響は残り、様々なものが舞っています。
 
201583002712.JPG
天気が悪く日差しがないので、より悪く感じますが、透視度は10mは楽に見え15m以上とかあります。
まあ、皆様の目にはそうは見えないのでしょうが・・・計ってますから!
 
1ダイブ目はビタガ根。
ちょっと魚少なめですが、ソフトコーラル元気です。
 
皆さん、深度気にしな過ぎます・・・深すぎ!要注意!!
 
201583002916.JPG
2ダイブ目は沈船。
まあ、熱海に来たら必須?ですかね・・・
 
いつも通り魚は多いのです。ハナダイが凄い!
 

 
他、ネンブツダイ、キビナゴ、アジ、タナゴ、カマスがたくさん群れています。
 
201583002858.JPG
水中でずっと、そりゃあもう一生懸命ってほど?写真を撮っている、エアー消費が超早!のイギリス人お父さん。
プロのNature Photographer (陸上のね)なんです。
 
20158300270.JPG
で、ここお気に入りの場所なので画像が多くなりますが、ご理解ください!
 
そして明日も熱海です。

台風の影響は残る熱海

本当に涼しくなってしまいましたね・・・
過ごしやすいのは良いのですが、急すぎて風邪をひいてしまいそうですよね?
 
201583002615.JPG
各ダイビングスポットもまだまだ台風の影響が残っているようです。
本日の熱海は北東の風が結構強く、うねりと波で状況は良くありませんでした。
 
が・・・水は良くなっていますよ!
 
201583002556.JPG
本日のゲストは今年、熱海に引っ越していらしたという仲良しご夫婦。
ご主人は、もう700ダイブ近く潜っています。
随分前に熱海では潜ったことがあるらしい・・・経験17年ほどの方。
 
201583002540.JPG
1ダイブ目は沈船。
透視度は10m以上、良いところは15m見えていますね。水温は24~27℃。
 
群れが増えています。
アカカマスの子が群れています。他、ネンブツダイの群れ、サクラダイの群れ、キビナゴの群れ、マアジの群れ、タナゴの群れ、スズメダイの群れ、コブダイ、イシダイ、他・・・
 

 
2ダイブ目はソーダイ根。
波でアンカーを打つのが厳しそうですが・・・てっちゃん、しっかりやってくれました。
 
うねりと少々の流れで楽ではありません・・・
しかし、こちらも群れが凄いのでした!
 

 
イナダの群れ、メジナの群れ、タカベの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れ、ニシキベラやホンベラの産卵、他・・・
 
201583002632.JPG
さて、夜の花火船は出たのかなぁ・・・?
 
明日も熱海!

台風で海が荒れてたので水族館へ

台風が近づき海には大きく影響が出ています。

あっ、予定は熱海でした。

海辺に出ればよく理解もできるのでしょうが、天気は良かったりするのであまり気にもしないのでしょう。
被害がないのでニュースにもなりませんね。
実は道路が通行止めで、渋滞がより酷かったりもします。

家を出て道を下って海に当たってビックリでしたよ、私も・・・
熱海ビーチラインも通行止めです。
まあ、昨日の時点で西湘バイパスが通行止めでしたからね。

出る前に、海況が非常によろしくないことを電話で聞いていたので、すかり止める気・・・
ウチはゲストもそうなので、どうするかで頭がいっぱい。

そうだ!マンゴーだ~「マンゴーがり」に行こう!

が、前日までに予約が必要らしく撃沈・・・
それなら水族館でしょ!ってことで「三津シーパラダイス」です。

201582618111.JPG

ダイビングサービスのTくん家の息子RUIを連れての旅です。

201582618024.JPG

正直、孫と言えてしまうようなお年頃・・・?

201582618049.JPG

他、お姉ちゃん、おばちゃん、ババに近い3名の女性に囲まれてのツアーです。

201582618150.JPG

子供は可愛いし面白いけど、ちょっと理解できなこと多々ありますねぇ~

20158261810.JPG

女性陣にはちょっと遠慮があったのかな??恥ずかしいのか・・・

201582618138.JPG

アザラシもダレてしまって、ショーには興味もなさそう。お腹もすいたのでご飯へ~

201582618037.JPG

大好物らしい「マグロ」を求めて移動!
出発前から昼ご飯だけはマグロに決まっていたのですよ・・・

で、これがまた面白い!

マグロ定食を自分なりにマグロ丼にして、かっ込んでました~
ぺろっと食べ終え満足かな??

はい、みなさん楽しい一日でした!

予想通り?田子へ移動

まあまあ、予想の通り初島はダメで田子へ行ってまいりましたよ。

朝起きたら、すでに島から画像つきでメッセージが届いていました。
「クローズです」って・・・

でもね、前日から荒れてはいたようなので準備はしていました。
伊豆での移動(運転)がどうも駄目な私は、運転手をキープしていたのです。
東京ー熱海間の運転には問題ないのですが、伊豆の道路事情や様々な私にとって不都合な問題が多々あり?不安なためにお願いしました。

201582222210.JPG

現地でのフリーを約束しまして・・・

2015822222046.JPG

台風の影響は出ています。うねりが入っていますが、湾内のポイントが素敵なここ田子はまず問題なく潜れます。
ゲストは200超えのしっかり潜れる方々ですが、無理はしません。弁天と白崎です。

2015822222031.JPG

水が白っぽくなり透視度は落ちています。

弁天島の透視度は10m弱、水温はここ最近の情報にヤラレタ感たっぷりの低さで24~26℃。
魚はちょっと少なめだったけど、コーラルは元気でしたね。ちょっと発見有り?

2015822222017.JPG

白崎は5~6mのところがほとんどですが、深場で綺麗なところが少しありました。水温は22~26℃と更に低かった・・・

水温がとっても高いって誰もが言っていたので、ウェットスーツの中に着る1mmインナーを持っていかなかったので背中がゾクゾク。大失敗だった!とりあえず持つだけすればね、使おうが使うまいが・・・

エダサンゴは相変わらず綺麗。しっかり維持したいものです。
こういう場所には魚もそれなりの南方系なんですよね。素敵です!

 

さあ、今日はビックリなことがありましたが・・・明日の海はどうかな??

熱海で昨日からの同級生だけで

また熱海、昨日潜った中の同級生2人組だけの本日。
天候も日中は陽射しが戻った感じで、ちょいと背中が日焼け・・・

ちょっと台風の影響が出始めてしまいました。

2015822221640.JPG

今日はソーダイ根と沈船です。
昨日は慌ただしく回った沈船でしたが、ゆっくり&じっくりと後半部分も楽しめました。

2015822221657.JPG

ソーダイ根の透視度は15mくらい、水温は23~26℃。
うねりがあります。

魚はたくさん群れソフトコーラルは揺れてはいるものの元気です。

2015822221711.JPG

これだけ魚が群れていてソフトコーラルがカラフルなところ、そうそうありませんよね?

まあ、私的には当然空いていて、自然も守られるのでダイバーは少ないほうが喜ばしいですが・・・
サービスはそういっていられませんよね。

2015822221729.JPG

まあ、みなさんしっかり潜れるダイバーになっていただければ問題はないのですけどね??

2015822221753.JPG

沈船は、どうしても砂が舞ってしまうので、うねりがあると状況が悪くなりますね。
透視度は7~8m(私の目ではもっと見えますが)水温は22℃代~26℃。

2015822221817.JPG

とっても大きな漁礁ですからね~そりゃあたくさん魚もいるし、ソフトコーラルはどんどん素敵になるのですが・・・
船また朽ちてきているような?傷みが酷くなっている気が??

2015822221831.JPG

で、この季節はこんな風にブイの下も面白かったりします。
たまには気にしてみましょうね。

明日は初島の予定!ダメかも・・・?

あれ、また熱海で同級生組?

急に涼しさすら感じるようになってきたような・・・
すっかり寝苦しい思いもなくなりましたね。いつの間にか寝ている始末?

ついでに、ドライスーツにしてみました。水温が下がったって聞いたのもあってね。
でもね、蒸すから・・・ちょいと汗出ます。

201582023810.JPG

最近流行りなのか?今日も同級生組みがお二人&他というゲスト。

毎日、夏的なお客様と南国で始められた方々の何とも言えない悲しいお話を、不思議に感じております。

201582023833.JPG

熱海のポイントといえば「沈船」!

やはりここをご希望になるのは当然。皆様「沈船」に行きたい、潜りたいというリクエスト。
でもね、そこはいきなりではなくて他から慣らしてということで、まずはビタガ根へ。

久しぶりのビタガ根はやはり綺麗です。
実はここ、熱海でも私の好きなポイントです。

まあ、思ったように素敵なコースを回ることは出来ませんでしたが、慣らしはまずまず??

20158202399.JPG

2ダイブ目は沈船です。

こちらもしっかり全体を回るには至りませんが、一応後ろも半分くらいは見てきました。
群れがかなりイイ感じです!ソフトコーラルはもちろん!!ですが、また朽ちてるか・・・??

201582023853.JPG

透視度は10m以上、水温は24~26℃。

サクラダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、ネンブツダイの群れ、タナゴの群れ、アジの群れ、メジナの群れ、タカベの群れ、イサキの群れ、ホンベラやニシキベラの産卵、シラコダイ、他たくさん。

明日も!

熱海です!同級生で年に一度?

はい、本日も良い天気!風もなく海は静かです。

スノーケルチームが多くスクーバダイバーは私達入れて3チームと少な目・・・
熱海常連のMさんと年に一度一緒に潜っている中学の同級生3人組(40代)。

201581712424.JPG

もう、随分と前に海外で始めたらしいのだが・・・ほぼ年に1回?昨年は初島だったらしい??
いろいろと潜るまで、思い出すまでが大変です。

201581712410.JPG

ということで、1ダイブ目はソーダイ根に。

201581712452.JPG

浅場こそ良くありませんが、10mほど潜ればそこそこ見えるものです。まあ10m以上15m未満くらいかな?
水温は24~26℃です。

サクラダイたくさん、ネンブツダイの群れ、スズメダイの大群、キンギョハナダイの大群、イサキの群れ、タカベの群れ、キビナゴの群れ、メジナの群れ、ニシキベラとホンベラの産卵、他・・・

1名カメラを持っていたが、水没~

港に戻り、休憩でオヤツ。
その間、水没したカメラ&ハウジングを真水で荒いエアーでしっかり水分飛ばしまして、チェック!
次は大丈夫だぜ~ってことで、沈船へ!

それがね、流れているんですよ!これまた、結構な勢いでね・・・
水面からもう大変で、ブイに行くまでが大騒ぎ!

20158171256.JPG

潜っている最中は場所により変化が大きく、落ち着いて潜れるところや頑張らなければならないところもあり、ゲストがもう気になって気になって・・・泳ぐのよりもはるかに疲れますよ。

こちらも浅場は濁り気味、深度を取ると綺麗なところと濁っているところが混じっています。人害でしょうかね??

201581712520.JPG

良いところで10m強~15mくらいの透視度、水温は22~26℃です。

流れの中頑張って前後、一通り回りましたよ。ソフトコーラルは綺麗だし魚がたくさんいます!

キンギョハナダイの大群、ネンブツダイの大群、タナゴの大群、マアジの大群、スズメダイの大群、サクラダイの群れ、コブダイ、イシダイ、メジナ、他・・・

201581712538.JPG

上がってきて、さぞ大変で疲れただろうなぁ~と思いきや・・・

「いやあ、最高っす!沈船、楽しかった!!」ってさ。うれしいねぇ~~!!

これからは、もっと潜ってくれよ~

まだ不安定ですね初島?

本日も快晴!な終戦の日の初島です。

お盆休み真っ只中ですが、あまり人は多くないような・・・
いつものように、この時期のダイバーは多くありません。

多く見かけるのは体験ダイビングの方々。

2015815222357.JPG

この10年くらいでしょうかね?体験ダイビングが伊豆で盛んになったのは・・・
以前は南の島の専売だったはずなのですが??

2015815222415.JPG

ファミリー、グループ、カップルのご参加が多いように見受けられます。

次に繋がってくれればね、とってもありがたいのですが・・・
そうなるように頑張って欲しいものです!

人事のようで申し訳ございませんが・・・

夏なので、海の季節なので、ここで頑張って稼ぐことも当然必要なことですけどね。
ダイビング屋さんですからね・・・

2015815222433.JPG

で、本日の状況ですが~ちょっと濁り気味?

浅場はちょっと緑色っぽい水、深度を取れば少々水も綺麗になります。午後からは更に良くなりましたが、10m強といった透視度です。水温は25℃~27℃と高め安定で、この私でも余裕のウェットスーツ!

2015815222326.JPG

魚は少々少なめな感じがします。とは言っても、いつも初島に潜り慣れていない方々は「魚影が濃い」と喜ばれます。

幼魚がたくさんいます。スズメダイやキンメモドキそしてネンブツダイ、さらにはアオリイカ。
キンギョハナダイの群れ、イトヒキベラ、スズメダイの群れ、タカベの群れ、イサキの群れ、キビナゴの群れ、メジナの群れ、ノコギリガニ、コノハガニ、イナダ、アイゴ、ガーベラミノウミウシたくさん!他・・・

2015815222342.JPG

新根の太くて大きなトサカはなくなりました・・・悲しい!

明日は熱海!

体験ダイビングな一日

雨予報の本日、朝からほぼ快晴だったような・・・
まあ一時スコールのように降りましたが、ホントに一瞬?

止んだ後のダブル虹は綺麗でした。

さて、そんな体験ダイビングの日は1ファミリー3名様の予定が~
朝、外国の方がそこそこの日本語でやってきた。当日申し込みである。

が~、イマイチ??

13時からということで4名様ご予約!
と言うことだったのだが、直ぐにまた来てあと3人どうかと聞かれたので・・・

同じ時間には無理なので、その方たちは15時からにしていただいた。

基本、私人種差別はありませんが~
まあ最近はいろいろとありますよね・・・?そんなお国とか、は人ではなく国がね・・・

そして本日のお国の方々、近年IT系の企業にたくさんいらっしゃっているようなのですが?

以前、紹介からの紹介が続きまして、たくさんお相手していましたが~

酷いキャンセルのトラブル以来お受けしていませんでした。

が、今日は当日でもう熱海にいるので大丈夫!?ってことでね・・・

そして始まった熱海の小曽我洞窟前とスノーケルポイントでボートの体験ダイビングです。

2015814224340.JPG

最初のファミリー出発し最初はお譲ちゃん。次にお父さん&ボクちゃん。
の予定でスタートしましたが、結局皆さんマンツーマン・・・

耳抜きが出来ず、潜れたのはお父さんだけ?

お父さんには存分に楽しんでいただけたようですが、お子さんはちょっとね?
いろいろと難しさを再認識です。

浅いので水温は高くて快適ですね。26℃で透視度は10mくらいでしょうか。
魚もたくさんいますよ。体験には良い場所ですね!

で、港に戻ると~

う~む、やはり・・・

2人になっていた??

まあ、そんなことは予想の範囲内。
2人いただけでもよろしい!ということで、説明開始!!

ビデオを観ていただいての説明だが、なにせ日本語・・・
せめて英語のビデオがあればね。用意できるかなぁ?

若くて体格の良い青年とちょっと彼よりお姉さんの女性。女性の方が先輩なのだろう、少々言葉が理解できている。青年はほとんど解らない様子・・・

私のA Very Little な英語力と彼等の片言の日本語と英語。
素敵な体験ダイビングだ~

はじめは2人で入ろうと思ったのだが、女子すぐにアウト!なのが判ったので、若者から開始!!

が~

これが、なかなか面白いというか、まあどこの国も同じ!?

言い訳する!する!!力入りまくり、モガく暴れる~

「MASK 少し LOOSE」っていうから「NO,NO,SO TIGHT」、「RELAX」とか「TAKE IT EASY」とか「BREATHING SLOWLY」とかしか言えない自分・・・悲しい~

なんとか時間かけて落ち着かせて、耳抜きを理解させ、何度もやるように伝え、やっとの思い出潜降し、深度が増す度に耳抜きの指示をし、なんとかできたらもう上がりたくないオーラ全開!?でもそこはもうオマケ以上の時間外スペシャルもイイトコロ的な感じ・・・
浮上して「AMAZING!」って、当たり前だ!って!?

船長“てっちゃん”は「もう帰ろうよ~!」オーラ丸出し???

そしてお嬢さま。

これがもう、大サービスざんす。
水面で呼吸できない状態から、なんとか落ち着かせ呼吸をマスターからの耳抜き理解しての潜降!

これが入ったら耳抜きは意外に問題なくできる。若者よりもデキは良いのだが手を絶対に離さない!離してくれない!!まあ、さっきの躯体のイイ若者でないし女性なので良しとするが・・・

もう、口がショッパイよ~

大喜びな2人は港に戻って船を下りても器材を着けたまま、貴重品のタブレットを待ち記念撮影パチリ!

って、人数は少ないけど?長い体験ダイビングな日でした・・・